例の目元ケアだそうな

眼元を被っている外皮はとても薄いため、ほんの僅かな刺激でも肌のトラブルにつながるとても繊細な場所なのです。顔の中でもとりわけ目の周りは乾燥シワが目立ちやすいので、どうしたらいいのかと悩んでいる人も年齢を問わず多いと思います。

目もとに縮緬皺が作られるという原因は様々で、フィルムタイプのマスカラやリキッドタイプのアイライナーなどのアイメークをきちんと落とすことがしっかりされていないために素肌に負担を与えてしまったり、洗浄パワーのかなり強力なオイルクレンジング剤を使用していたり、洗いすぎててしまう事によって必要な成分まで落としてしまう、保湿が不十分で生活すること続けてしまうこと可能性として挙げられます。さらに、情報処理装置やガジェット類の長時間の作業は目の負担をなってしまい、不規則な生活サイクルや徹夜がたび重なることで目の疲れの原因に結び付いてしまいます。その結果この目の疲れも目元の皺の原因となるかもしれないのです。

このような生活習慣の積み重ねによって出来てしまった眼元のしわを減らすためには、アイシャドゥを落とす時にはかならず眼元専用の洗顔料を使用するようにして、アイメイクのしっかり落ちていない所のないように洗い流します。更に、うるおい成分はたらきのあるセラミドやCollagen等がたっぷり配合されている美容液等を使っていきながらきちんとうるおいケアを行っていくようにします。リンクルアイクリーム等も有効なのでお薦めです。

眼疲労を軽くする方法の一つに、温かいタオルを目元に当てて血行を良くしたり、PCなどのデジタル機器を使う時にはちょっと休憩することなども目に良いといわれています。そのほかの対処法としては、紫外線対策に日焼け止めクリームを塗る、紫外線A波を通さないサングラスを掛けることなども大変紫外線予防に効果的になります。また、目の周りを擦らないように注意することも簡単に出来る予防方法なのでおすすめです。