目もとの乾燥小じわのそもそもの原因、そして対処法のことをここできちんとチェックしませんか?

目元の皮ふはとても薄いので、ほんの少しの刺激でもお肌のトラブルに繋がりやすいとても繊細なパーツなのです。顔のなかでも目元はちりめん皺が出来やすいので、悩んでいらっしゃる方も非常に多いとないでしょうか。

目元に皺ができてしまうという要因はライフスタイルによってさまざまで、mascaraやリキッドタイプのアイライナーといったアイメークなんかをきれいに落としきる事が不充分なために皮膚に想像以上にダメージをかけていたり、洗浄成分の強力な洗顔料を使ったり、洗う時に力が入りすぎることによって肌に必要な潤いまで洗いながしていたり、保湿が不充分なあったりをが考えられます。さらに、PCやタブレットの使いすぎは目の負担とかけてしまい、慌しく不規則な生活と徹夜が続いてしまう事でどんどん目の疲労に結びついていってしまいます。そうするとこの目の疲れも目もとの皺の主な原因になるかもしれないので気をつけなければなりません。

これらの原因で出来てしまった皺を増えないようにするためには、アイシャドウを落とすときはまず目もとメイク専用のクレンジング液を使うようにして、アイシャドーがしっかり落ちてない所のないよう入念に洗います。そのほか、肌に水分をはさみ込む働きのあるセラミドやコラーゲンなどがたっぷり配合されてるジェルクリーム等を使ってしっかり丁寧にお肌のケアを行っていきます。目元専用の保湿クリームなどもとても効果的なのでおすすめです。

眼の疲労を軽減するためには、暖かいタオルを目もとに当てて血液の循環を良くすることや、PCなどを使う場合には1時間に一度休憩するなどといったこともとても効果的といわれています。その他の目の疲れをやわらげる方法は、紫外線対策に日焼け止めパウダーを塗ったり、強力な紫外線をさえぎるサングラスを掛けて出かけるetcも大変紫外線対策に有効です。そして、目のまわりを擦ったりしないように気をつけていくこともだれでも簡単にできる疲れ目対策と言えます。